スポンサーリンク

【PCエンジン】名作対戦ゲーム best 10

PCエンジン 特集系
スポンサーリンク

第10位 モトローダーⅡ

過激なレースゲームの

モトローダー2

5人まで対戦が可能で

めちゃ対戦が熱いゲームです

 

第9位 パワーリーグ

シリーズにもなった

名作野球ゲームの第1弾

リアルなグラフィックで

当時は驚かされた

守備の時は真上からの視点で

他には無い視点となっている

個人的にはちょっとやりにくい

 

第8位 プロテニス ワールドコート

ファミコンで発売された

ファミリーテニスの続編になるのかな?

最大4人での対戦が可能です

一番の特徴はテニスゲームなのに

RPGゲームになっている所です

敵と遭遇すると

テニスで対決です

 

第7位 遊々人生

PCエンジンで初の人生ゲーム

最大5人までの対戦が可能です

実際のボードゲームと違って

お金を自動でやってくれるのが

楽だった

おまけゲームのキャノンボールが

面白いと評判に

 

第6位 ファイナルラップツイン

アーケードで人気だった

ファイナルラップのPCエンジン版

画面を上下に分割して対戦出来るゲームは

当時斬新だった

さらにRPGモードがあるのが面白かった

 

第5位 ファイヤープロレスリング

PS4でも発売された

ファイプロシリーズの記念すべき第1作目

有名選手に似た選手が総勢16名参加しています

このゲームの一番の特徴は

それまでのゲームは連打系で技を決めるのが多かったが

ファイプロは腰を落とした瞬間にボタンを押して

技を決めるゲームだった

このタイミングで決まるのが新しかった

 

第4位 スーパー桃太郎電鉄

桃太郎電鉄の2作目

このゲームで桃鉄の基本ルールが出来上がった

貧乏神も本作から登場したんです

あとカードアイテムも追加されました

最大4人まで対戦可能です

友達とワイワイやるのが

最高に面白いゲームですよね

 

第3位 熱血高校ドッジボール

色々な機種で発売されたゲーム

普通のドッジボールとは

少し違いゲームならではの

必殺シュートがありました

キャッチしずらい必殺シュートもありましたね

PCエンジン版では

クエストモードも用意されています

 

第2位 プロ野球 ワールドスタジアム

ファミスタシリーズのPCエンジン版

グラフィックも良く

個人的にはアーケード版に近い感じだったと思います

この頃は野球ゲームといえば、これだった

 

第1位 ボンバーマン’93

やっぱ1位はこれですよね

5人対戦が熱すぎます

ボムキックとラインボムが追加されて

戦略の幅が広がりさらに

熱い対戦となった

仲間内でルールを決めて

ドクロは絶対取るとか決めて

対戦をしていました

もちろん1人用モードも面白いです

【PCエンジン】名作対戦ゲーム best 10 動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました