スポンサーリンク

バイオハザード シリーズ ストーリーの時系列順を解説

ハ行
スポンサーリンク

バイオハザードの時系列を解説するよー

時系列順に

解説していきます

ネタばれは極力ないようにしています

バイオハザード0の世界へいくよ

1998年7月22日

ラクーンシティ郊外で猟奇殺人事件が多発してた

その調査の為にラクーン市警の所属の特殊部隊である

スターズのブラボーチーム【このブラボーチームの名前は覚えておいてね】

がヘリコプターで調査に向かう

途中エンジントラブルがおきてラクーンシティ郊外へ不時着してしまった

辺りを調べていると軍用の囚人護送車が横転していた

この護送車に乗っていた

ビリーコーエンが憲兵を殺害し逃亡したと判断

さらに捜索していると森の中に停車している列車を発見

中にビリーコーエンが潜んでいるかもしれないと

レベッカが車内を捜索していると

ビリーコーエンを発見した

ビリーコーエンはレベッカにこの地獄のような空間を

一緒に脱出しようと協力を持ちかけた

2人は無事に脱出出来るのか

バイオハザード1の世界へいくよ

1998年7月23日

バイオハザード0の次の日の話になります

スターズのブラボーチームが消息を絶ったため

消息を追う為に別チームのアルファチームが調査へ向かった

現場へ到着したらブラボーチームのパイロットの死体とヘリコプターが

残されていた

辺りを調べていると突然カラダの腐敗した犬が現れた

そして群れで襲い掛かってきたのだ

隊員全員で撤退するも1人を失う

必死で逃げた先に洋館があらわれ

その中へ逃げ込むのだった

 

バイオハザード3の世界へいくよ

1998年9月28日~10月1日

バイオハザード1から約2か月後の話になります

これまでの調査でラクーンシティ郊外での事件は

製薬会社のアンブレラ社の開発したウィルスのT-ウィルスが原因だった

スターズによって解決したと思っていたが

アンブレラ社の巨大組織の力により

事実はもみ消されて世間に広まる事はなかった

事件の真相を突き止める為にスターズはアンブレラ社の本拠地へ

しかしメンバーの1人でもある ジル・バレンタインは残り

アンブレラ社の地下にある研究施設の調査をする

しかしアンブレラ社の研究所で内乱が発生して

地下にある研究所がら地上へT-ウィルスが流れてしまった

街の人が次々と感染してゾンビ化していく

ジルは街を脱出できるのか

バイオハザード2の世界へいくよ

1998年9月29日

バイオハザード3の1日後の話だが

バイオハザード3は1998年9月28日~10月1日の話の為

日付は重なっている

舞台はラクーンシティです

レオンは洋館事件に興味がありラクーン市警へ配属を希望した

初出勤の日にレオンは前日の飲みすぎて夕方に出勤する

大遅刻をしてしまいます

しかし街に到着すると、そこにはゾンビが徘徊する世界と

なっていました

ゾンビから逃げる途中にクレアと偶然出会い

2人で警察署へ向かうことにする

しかし車内に潜んでいたゾンビに襲われて

クルマは制御不能になりクルマは壊れ炎上してしまった

この時にレオンとクレアはバラバラに

お互いに違うルートで警察署に向かう事になる

しかしこの後にとんでもない困難が待ち受けていたのであった

バイオハザード コードベロニカの世界へゴー

1998年12月

バイオハザード2・3から約3ヶ月後の話です

クレアはアンブレラ社を追っているクリス(兄)の後を追って

フランスへ来ていた

パリのアンブレラ社の研究所へ潜入成功したクレアだったが

すぐに見つかってしまい、孤島にあるロックフォート収容所へ入れられる

しかし島の収容所は謎の部隊の攻撃により壊滅してしまった

さらにT-ウィルスがばらまかれて、孤島で感染が発生

クレアは孤島にある端末を使いレオンへメールを送り兄クリスへ伝えてもらう

そして孤島からの脱出を試みる

連絡をもらったクリスは妹クレアを救う為に孤島へ向かう

2人は再開できたのか?そして・・・

バイオハザード ダークサイド・クロニクルズの世界へゴー

2002年

バイオハザード コードベロニカから約4年後の話です

元アンブレラ関係者が南米の麻薬王と接触しているとの情報があった

レオンはアメリカの特殊作戦軍所属のジャッククラウザーと一緒に南米アムロパへ行く

レオンが村に着いた時には、すでに村人はウィルスに感染していた

そして村はゾンビで溢れていた

レオンはウィルスの根絶の命令を受けていたので

クラウザーと一緒に奥地へ進んでいくのだった

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズの世界へゴー

2002年

バイオハザード ダークサイド・クロニクルズから約1年後の話

アンブレラ社はラクーンシティの事件の責任を政府に転嫁した

さらに弁護士買収を行い裁判の長期化を企てていた

何故 長期化を狙っていたのかというと

BOWの開発をしていた。

BOWとは新生物兵器の事

そしてその兵器を世界の紛争している地域へ

売り込む計画があったのだった

その計画を知ったジルとクリスはロシアの政府に結成された特殊部隊と一緒に

最後の砦であるアンブレラ社のコーカサス研究所へ行く

だが内部はバイオハザードが発生していて

奥にはBOWが待ち構えているのだった

ジルとクリスは…..

バイオハザード4の世界へゴー

2004年

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズの約2年後の話

ラクーンシテ事件の時は新米警察だったレオン

今は政府直属のエージェントになっていた

今回のレオンの任務は大統領の令嬢のアシュリーの護衛

しかしアシュリーが誘拐されてしまい

レオンの任務はアシュリーの救出となってしまった

そして情報をもとにヨーロッパの辺境にレオンは向かった

その先でまっていたのは正気を失っている村人達だった

レオンに対しても敵意があり襲い掛かってくる

この時ラクーンシティの惨劇がレオンの頭によみがえった

果たしてアシュリーを救い

無事に生きて帰ってこれるのか………

バイオハザード リベレーションズ1の世界にゴー

アンブレラ社崩壊から2年後

バイオハザード4から1年後の話

BSAA所属のクリスと相棒のジェシカが操作任務中に消息を絶った

BSAAはかつてのパートナーのジルを捜索にいかせる事にした

ジルは新パートナーのパーカーと一緒に目標へと向かった

到着したジルの前には豪華客船があり

捜索のために豪華客船へと2人で乗り込んだ

中は見たこともないクリーチャーだらけだった

 

バイオハザード5の世界だよ

追加エピソードLOST IN NIGHTMARESの話

BSAAのクリスとジルはオズウェル(アンブレラ社創立者)の潜伏先の洋館へと行く

その洋館は不気味な水路と牢屋があったり無数の死体が散らばっていた

ジルとクリスはその中を進んでいくのであった

ここから本編のバイオハザード5の話

スペンサー邸潜入から3年後の2009年

1998年のアンブレラ事件から11年後の話

クリスはアフリカ西部の街を訪れた

ここでは生物兵器の取引が闇で行われているとの情報があったため

密売人を見つけ拘束するために現地でジェバと合流した

しかし現地の住民たちは、すでに生物兵器により凶暴化していて

ジェバとクリスに襲い掛かってくる

これまで幾多の困難を乗り越えてきたクリス

しかしバイオテロに終わりの見えない事に

命を賭けてまで守る価値があるのか疑問を抱いていた

しかしながらも任務を遂行する事となる

バイオハザード リベレーションズ2の世界だよー

バイオハザード5から2年後の2011年の話

ある日クレアはテラスレイブ本部主催のパーティーに

モイラと一緒に参加していた

モイラは洋館事件の時にクリスと一緒に生き延びた

バリーの娘である

パーティーの最中に謎の特殊部隊が入ってきて

テラセイブの職員とクレア・モイラは捕まってしまう

クレアとモイラが目がさめたときには孤島の収容所だった

テラセイブの仲間が何かによって次々と殺されていく事態に

モイラ・クレアは脱出をしようとする

同じころバリーが消息をたった娘モイラを探しに孤島を目指していた

モイラとバリーは親子の再会を果たすことができるのか……….

バイオハザード6の世界だよー

2012年

バイオハザード リベレーションズ2から約1年後の話

イドニア共和国の紛争中に反政府軍のジェイクは

謎の女から戦意高揚するという栄養剤を渡された

ジェイクと仲間はそれを投与

するとすぐに異形の何かへと変化してしまった

しかしジェイクには何の変化もない

そこに1人の女性シェリーが現れジェイクに

世界を救うために一緒に来てほしいと伝える

金でどんな仕事も請けるジェイクは大金で仕事を引き受けた

そしてシェリーとジェイクの世界の運命をかけた逃亡が始まった…..

 

2013年

バイオテロに終止符を打つために大統領は

ラクーン事件についての真相を全世界へ公表しようとした

ラクーン事件の生き証人でもあるレオンも

大統領と一緒に講演に出る予定だった

そして講演の当日に合衆国でバイオテロが発生し

変わり果てた大統領の姿をレオンは見る事になる

大統領は女性に襲い掛かろうとした

その大統領にレオンは引き金を引く

その後レオンは大統領暗殺容疑をかけられたが

事件の真相を探る

レオンはこの状況を脱出できるのか………….

そして翌日

BSAAのクリスがバイオハザードが発生する街ランシャンへ着いた

クリスは半年前のイドニアの紛争の時に記憶を一部失っていた

銃弾の飛びあう中クリスは、この現状を作ったものに対して怒りを募らせていった

戦いの中で徐々に記憶を取り戻していくクリス

その脳裏には任務ともだえ苦しむ男とある女性の顔と名前が映し出されていた……

バイオハザード7の世界だよー

2017年

バイオハザード6から4年後の話です

イーサン(主人公)は3年前から行方不明の妻から

メールが届いていた

その妻からのメールを見てルイジアナに車を走らせることに

到着すると廃墟と化したベイカー農場があった

そこで妻を探すイーサン、すると何者かが襲い掛かったきた!

そしてイーサンは意識を失ってしまう

しばらくして目覚めるとそこは、不気味な場所だった

気味の悪い食べ物や残骸が散乱する食卓を囲むベイカー家の人達がいた

この悪夢のような状況を抜け出し、妻を救えるのか・・・

以上で終わり

バイオハザードの続編はいつ出るんでしょうねー

楽しみですね

バイオハザード シリーズ ストーリーの時系列順を動画で解説

【ゆっくり解説】バイオハザードの時系列を解説【前編】 Resident Evil STORY
【ゆっくり解説】バイオハザードの時系列を解説【中編】 Resident Evil STORY
【ゆっくり解説】バイオハザードの時系列を解説【後編】 Resident Evil STORY

コメント

タイトルとURLをコピーしました