YOUTUBEのゲーム配信を一番安く配信する方法と現在使っている機材と編集ソフト・録画ソフトの紹介します

YOUTUBEのゲーム配信で現在使っている 機材と編集ソフト・録画ソフトの紹介します

・一番安くゲーム配信を始める方法とは

もしPS4を持っているならPS4の機能であるシェア機能を使いゲーム配信が出来ます

YOUTUBEアカウントをPS4へ登録するだけです

あとはスマホゲームを配信するには”Mirrativ”という無料アプリで配信する事も出来ます

とりあえず配信してみたい!って人は一度試してみて下さい

 

ここからは

自分の使っている機器やソフトを紹介します

・録画ソフト

Bandicam[バンディカム]

PCゲームはもちろん、キャプチャーボードを使用した物や

デスクトップ全体や指定領域を録画出来ます

あとエミュレータでゲーム起動した場合のウィンドウも

上手く画面だけ自動で認識して録画が出来ます

無料版だと録画の時間制限とバンディカムのロゴが出てしまいます

一度購入すれば、ずっと使えるので購入しました

決め手はウィンドウを上手く録画ができる事でした

色々探しましたが、このソフトだけが録画が上手く出来ました

他のソフトだとウィンドウの枠まで録画したりと不便でした

・キャプチャーボード

これを使っています

https://amzn.to/2FJGrr0

PS4やswitch等のゲーム機の映像をPCで録画するのに必要です

さらに上のスペックの物は

https://amzn.to/2slCsxJ

何故GC553を使っていないかは単純で

まだ発売していなかったからです

※注意 USB3.0があるPCじゃないと認識しないので注意です

機材については、この記事で紹介しています>>ゲーム配信するために最低限必要な機材紹介

・動画編集ソフト

>>パワーディレクター

最初はWINDOWSに付属されていた無料のソフトを利用していましたが

サービスが終了してしまった為

色々と無料体験で試してみて

このソフトが個人的に使いやすかったので購入しました

現在は年間契約にしています

バージョンアップを気にしない人は一度購入すれば

ずっと使えます

・ライブ配信に必要なソフト

キャプチャーボードの付属ソフトのRECentral でもライブ配信は出来ますが

これはキャプチャーボードを通しているゲーム画面のみなので

PCゲームやエミュレータを使用している場合には

>>OBS Studio

が一番有名です

多くのゲーム配信者が使っているソフトです

使い方も簡単ですしカスタマイズも色々出来るのでおススメです

PS4ならライブ配信機能があるのでソフトもPCも不要で配信が出来ますが

広告は付ける事が出来ません

コメント

タイトルとURLをコピーしました