YOUTUBEの再生数や登録数を考察

YOUTUBEの再生数や登録数を考察

これはジャンルによって再生数や登録数は変化します

市場の大きさによって変わります

なのであまりマニアックなジャンルを選ぶと

人気のジャンルより再生数や登録数は減りますが

根強いファンが付く可能性も高いかもしれません

なので100万再生まで上がる動画と最高でも1万回ぐらいの動画では

実は1万回でも、そのジャンルでは凄い数字なのかもしれません

伸びていないと思っていても

実はそのジャンルでは結構伸びている可能性があります

再生数と登録数を多くしたい!って人は

ジャンルも考えた方が良いかもしれませんね

最近凄いと思ったジャンルは

塗装業の動画ですね

建設業は施主がいるので大型物件では動画撮影は難しいというか無理ですが

一軒家や個人の物件では撮影許可さえ頂ければOKなので

まさかの動画でした

それも結構伸びているし面白いです

確かに塗装業の動画は少ないし建設業関連で働いている人は

つい見ちゃう可能性はあります

もちろん塗装の技術的な事は分かりませんが

なるほどーって思う事があります

まとめ

現在YOUTUBEに無いジャンルを攻めるのは

はっきりいってニーズがあるかは不明ですが

チャレンジしてみる価値は十分にありそうですね

なので自分のやっている仕事や趣味で

どうかなって物も実はニーズがあったりするので

動画をアップする行動が大事だと気づきました

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました